不動産に強い税理士が徹底解説

不動産賃貸経営の法人化とは?メリット・デメリットを不動産税理士が解説

不動産賃貸業を行う上で法人化するメリットとデメリットについて不動産と相続專門の税理士が詳しく解説していきます。 個人と法人とで異なる税金や相続税対策まで理解できるような内容となっておりますので最後までご覧ください。

監修者情報

税理士 藤井 幹久 (ふじい みきひさ)

マルイシ税理士法人 代表社員税理士

専門分野: 不動産税務、相続・事業承継対策、税務顧問、セミナー講師等

不動産をお持ちの方(個人及び会社)の、税理士業務と相続・事業承継対策を専門としています。これまでに10,000件を超える不動産と相続に関する税務相談を行ってまいりました。

【不動産税理士監修】0からわかる不動産経営の法人化

不動産賃貸経営における法人化とは?

個人の不動産賃貸業から発生する家賃収入は、不動産所得に該当し、原則として確定申告をする必要があります。家賃収入が多くなると、毎年の税金(所得税等)と将来の税金(相続税)が高くなってしまうという問題点があります。 その対策として、法人で不動産賃貸業を行うこと(法人化)により、毎年の税金や将来の税金を大きく節税することができる場合があります。

本記事のポイント不動産経営を法人化する目安のラインやそもそもメリットはあるのか?など不動産オーナーが知っておくべき重要事項について不動産税理士が解説いたします。

まずは、ご自身でどこから知っておくべきか下記の一覧で判断してみるとわかりやすいです。

今すぐに不動産経営のメリットや目安が見たいという方は、読み飛ばしてしまって問題ないので、「不動産賃貸経営の法人化の目安」の項目にお進みください。

不動産経営の法人化のすべてが分かる厳選記事集

不動産経営の法人化/管理会社設立を検討中の方向け

不動産経営の法人化の方法/メリットとデメリット

不動産管理会社を設立する時に決めたい<株式会社・合同会社>

不動産管理会社の活用方法・節税方法を知りたい方向け

不動産会社の活用方法と節税対策

不動産所得の確定申告で節税

不動産経営の法人化ができない場合に検討したい節税方法

相続時精算課税制度を使って子供などにアパートを贈与

不動産経営の法人化を支援する専門家サービスを紹介

不動産税理士にはどんなことが相談できる?

【不動産と相続専門】マルイシ税理士法人のサービスについて

不動産税理士による無料相談

不動産経営の法人化が可能かどうかは、初回の面談相談でだいたい判断できます。
詳細な検証も不動法人化シミュレーションで可能です。

【次ページ】不動産賃貸経営・不動産投資の法人化の目安

「不動産と相続」専門の税理士に相談する

マルイシ税理士法人の不動産税理士がご相談に対応しています。不動産オーナーの税金、不動産、相続の問題解決を、不動産コンサルタントや弁護士等の専門家と協業しながらサポートしています。

不動産税理士の無料相談について

マルイシ税理士法人の事務所説明会

マルイシ税理士法人では、税理士と税理士科目合格者を対象として事務所説明会を実施しています。マルイシ税理士法人や不動産税理士の活動に興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

マルイシ税理士法人の
事務所説明会について

  • ページタイトルと
    URLがコピーされました

不動産と相続の専⾨誌
マルイシメディアの
公式アカウントから最新記事をお届けしています

マルイシメディアを
フォロー